マグカップの裏

プログラムとか、思ったこととか、料理とか

BOSE Sleepbudsで最高な睡眠環境にまた一歩近づいた話

睡眠品質の低下

この節はただのポエムなので使い心地とかうまく接続されない人向けのトラブルシュートは次の節以降から!

皆さん寝れてますか?僕は寝れてます、そこそこ。 まあ題名の通りでSleepbudsを買うことで睡眠環境を良くしたんですが、それまでもまあそれなりには眠れていました。しかしぐっすり眠れた、という感じはあまりなくて途中何度も目が覚めたり、外がうるさくて寝付きが悪かったりはしょっちゅうでした。 外を下手くそな歌を歌いながら歩くおじさんとかいるんですよね…一度エンカウントしたんですが真っ昼間でも歌ってる人でした。近づきたくないですね。ですが彼は所構わず歌いますし、どうもあちこちを徘徊しているようなので家まで歌声が響くこともあります。そういう外的要因によって睡眠の質を落とされるのが気に入らない日々を送っていました。

ですが日々を送っている中で、どんどんタスクは積まれていき、自分がやりたいけどやれてないことも溜まっていき寝る時間を削ることもありました。寝る時間を削るとすべてのパフォーマンスが落ちるので削るのは最低限にしていたのですが、睡眠の品質が落ちると結果的に睡眠時間は長くかかります。寝付きが悪ければ寝付くまでの時間を余分に計算する必要が出てきます。日々を送る中で無駄だと思う時間ベスト3、通勤時間、レジ待ち、と来て入眠できずに悶ている時間。その間も体力は回復するとはいえとにかくパフォーマンスの悪い時間でした。

そんな中、BOSEが睡眠時に着用することを想定したイヤホンを開発したというニュースが飛び込んできました。クラウドファンディングでという体でしたが実際にはテストユーザーを有料で募集するって感じの取り組み。どのみち日本は対象外とはいえ、一瞬で売り切れてしまって少し悲しくなりつつもそのテストによってより良いものになって販売されることを祈って待っていました。

ついに発売されたSleepbuds

そんなこんなで待ち続けて、気がついたら発売されてました。発売日に買うって意気込みを忘れる程度には忙しい日々を終えた日のことでした。 買ったその日に届いたのですぐ試した。お値段32000円也。超高級な耳栓だ。

でもこれで睡眠環境がよくなるなら安いじゃん、ということで思い出したその場で買いました。

開封の儀の様子です。

f:id:j_osker:20181023071929j:plain

じゃーん

f:id:j_osker:20181023071957j:plain

本体はこんな感じ。かなりコンパクトで寝てるときに違和感が感じづらい用になっている。

f:id:j_osker:20181023072103j:plain

ちなみにこのケースが充電器にもなっていて、しかもバッテリーも搭載している。なので出張とかで持っていくときに充電のことを心配しなくていいです。3日ぐらいはもちました。なお、充電はMicroUSB。ここはちょっと惜しいですね。

f:id:j_osker:20181023072233j:plain

実際の使い心地

使い方としては専用のアプリをスマホにインストールして、bluetoothに接続したら使えます。ここで気をつけないといけないのは、sleepbudsは左右で別のデバイスとして扱われます。なので、sleepbuds rightとsleepbuts leftというデバイス両方に接続する必要があります。これはちょっとなんでこうなってるのかなと思ったんだけど、もしかして左右分離型のイヤホンはみんなこうなのかな?

使ってみた感想としては、まじで高級な耳栓だなって感じ。いい感じにノイズを取り除いて水の音とかキャンプファイヤーの音とかを流してくれます。これを聞くと眠くなるという条件付が1週間ぐらいでできつつある。単純な人間のメリットですね。そしてもちろん余計なノイズが取り除かれるので耳障りな音に悩まされることはなくなりました。ただこれが寝やすさを向上するというわけではなくて、外的要因による寝づらさを取り除くという感じ。これつけて寝れないならそれはまた別の問題がありそうな感じ。

そしてこれ、予想外のいいことがあって寝坊がなくなりました。というのはやっぱり睡眠の質が上がったということもあると思いますが、アラーム機能がいい感じです。そこそこ細かく設定できるし、スマホだとなんか適当に止めておわりみたいになるのですがこれだとちゃんとケースにしまわないといけないって気持ちになるんですよね。だって高いから! 結果的に目覚めることができます。予想外の効果。

つけてるときの違和感を心配する人がいそうですが、あまり気にならないですね。僕の枕は固めなんですがそれでも横向きになっても大して気にならないレベル。かなり耳からはみ出る部分が少ないので違和感も少ないし、すごく軽い。つけて軽っ!って思ってから気にしてなかったんですが価格ドットコムいわく2.3gらしい。ほんとかよって軽さ。

買ってよかったこと

間違いなくこれは買いだなあと思っています。なんせ睡眠の質は良くなりましたしね。これが一番真価を発揮したのは台風の日でした。先日すごい台風が来たことがありまして、とにかく風切り音とか何かが飛ぶ音とかがしましたがそれらに起こされることがなかったです。あとは先の節に書いたようないいことがあっただけでも効果ありですね。確実に普段やれることが増えてる。

買って微妙だったこと

まあ悪いってわけじゃないですが、いくつか。このあと書く繋がらない問題もまああるんですが、やっぱりイヤホンしっぱなしになるので耳が湿ります。耳垢が湿ってる系の人はかなり気になるかもしれないです。僕は結構こまめに耳かきをするので気になってないかな。

繋がらないトラブル

Sleepbudsはスマホと接続するんですが、ペアリングはできても繋がらないという謎の現象が起きます。これの解決法。

つなげるための順番

僕のXperia XZ Premiumだと起こった現象です。Sleepbudsはケースから取り出すと接続待ち状態になるのですが、先にケースから取り出してアプリを起動すると繋がらないという現象が起きました。 対策は簡単。先にアプリを立ち上げて、接続に失敗してからSleepbudsをケースから取り出す。なんでそんなことに…って感じですが、発売されて数週間でFWのアップデートが入ってたのでこれから改善していくことでしょう。FWのアップデートを当てる前は本当に全然繋がらなくて泣きそうになっていました。

それでも全く繋がらない

僕は大体上の順序を守ればシュッと繋がるのですが、それでも繋がらないということが一度だけありました。こういう場合スマホでアプリがゾンビ化してるっぽくて、設定→アプリから強制終了させると繋がるようになりました。再起動してもいいと思います。

まとめ

2018年買ってよかったものブログみたいなものを書くとしたら、これは入るだろうなというぐらいいいものでした。毎日使うものですから32000円でも1年使えば減価償却できると考えています。今朝初めて両方共外れていて焦ったのですが、Sleepbudsを買う前は悩まされていた騒音(上の住人の目覚まし)で起きました。思えばSleepbudsを買ってから、安眠できていたのだなあと再度実感。睡眠の質を高められたら結果的に寝ているとき以外のパフォーマンスも上がるので、これは買いだと思います。