マグカップの裏

プログラムとか、思ったこととか、料理とか

デグーのケージをアクリルケージにするpart.1(金網ケージの悩みについて)

こんにちは、おすかーです。 実はデグーを飼っています。飼育2年目を終えて先日3年目に突入したのですが、少しばかり悩みがありました。

  1. 抜け毛が凄い。ストレスで抜くとかじゃなくて換毛期の毛の抜ける量が半端じゃない
  2. ブラッシングとかは不要とされているけど、毛がアチラコチラに舞ってしまう
  3. ケージを置く場所を色々工夫していたのだけど、エアコンの風が直撃する場所になってしまった(今年から)

抜け毛はまぁあるよという話は聞いていたので、空気清浄機を書斎用に買ってみたり、スティック掃除機で吸ってみたり、ブラッシングを試してみたりもしました。デグーはブラッシングは不要なペットなので、小動物用を使ってみたのですがあまりうまく毛を収穫できませんでした。本人もどうも気に入らないようだったのでこれは断念。 空気清浄機は…機能してるんでしょうか。あまり効果がなさそうです。

そもそもの金網ケージの悩み

以前使っていた金網ケージは定番のこちら。

金網ケージの悩み、もしデグーをすでに飼ってる人ならわかってもらえると思いますが、これから飼おうという方の参考になればと思い列挙します。

  • 糞尿が飛び散る
  • デグーはトイレを覚えません…また、回し車内でも気にせず尿をしたりするので、結構飛びます
  • あと、たまに糞を出してすぐ前足で持って臭いをしばらく嗅いだあと投げ捨てることがあります、うちの子は…
  • 毛が自由に舞う
  • 風とかで舞うので、こまめに掃除しても結構部屋の液晶ディスプレイとかに毛がつきます
  • 個体によっては齧ったりするみたいです、うちの子はそういうのはあまりなかったです

とまぁ、あるあるだと思います。そこで、この写真に見えるような糞尿カバーを自作していました。

全体像を撮ってなかったのが悔やまりますが、ホームセンターで買ったプラ板のようなものをボンドとガムテープと養生テープで加工していました。これの以前には、上から被せるタイプのカバーを購入して使っていました。

これはこれで糞尿を防ぐのには良かったのですが、いかんせんポリエステルなのでふにゃふにゃして洗うのが結構たいへんでした。また、毛は容赦なく飛び散ります。静電気でめっちゃ毛もくっついちゃいますしね。

そこで先に紹介したカバーを自作しました。これなら拭き取るのが容易なので多少世話が簡単になったのですが、新たな問題が。毛が隅の方に蓄積するんですね。それも結構な速さで。いや掃除機かけなよ、という話なのですが…どうも↓の掃除機では威力が弱いみたいでした。

新しい掃除機を飼おうかと思っていた矢先、今年の夏のためにエアコンの動作確認をしたら毛が舞う舞う…。それなりに掃除をしてもどこかに残っていて舞うんですね。これは困った。ケージの置き場所を変えればいい話ですが、うちにはPCが数台あったり、本が大量にあったりとにかく物が多いので置き場所が厳しい。そこで出窓を整理してそこに置くことにしました。金網ケージはデグーの使えるスペースよりも多くの奥行きを取るので、もう少し省スペースなものはないか?と探していたら下記のアクリルケージを見つけました。

少し手狭にはなるのですが、デグーは1匹ですし縦方向にはむしろ大きくなります。回し車はよく回していますが床に置いた住処などはあまり利用せず、大体ステップかハンモックで寝ている子なので、まぁ大した問題にはならないでしょう。こればっかりは個体差ですね。

結局このアクリルケージにしたのですが、ちょい長くなるのでアクリルケージの良し悪し、工夫などについてはまた別の記事にしますね。